月刊コラム

カウンセリングとは何か

心理カウンセリングとは何か

 

心理カウンセリングという言葉からイメージされるものはそれぞれです。

一般には心理学に基づく相談援助を指します。カウンセラーの数だけカウンセリングのやり方があり、定義も変わってきます。

精神的な病理や症状に関しては心理療法が適用され、心理カウンセリングは比較的

健常な方へ行われるものであると区別される場合もありますが、心理カウンセリングと心理療法の区別はしづらいと言われいます。

 

銀のすずでもカウンセリングからはじまり、必要な心理療法を提案して具体的な症状や行動、心の変容を目指しますので、それらを総称して心理カウンセリングと呼んでいます。

 

カウンセリングとは何かを知らないお客様は、一回で困った問題を解決して欲しいという期待をされてくる方も多くいらっしゃいます。気持ちはよくわかりますし、その立場であれば私も同じ期待をすると思います。

しかし、一回で変容する心は外からの刺激でまたすぐに元に戻ってしまうとも言えます。

 

はじめてカウンセリングをお受けになる方にその期待を上手にくじいて目標へ着実に向かっていくコントラクトをとることがカウンセラーの技術だと言われますが、長年やっていても難しいものです。精神も筋トレと同じく繰り返し続けることで鍛えられ体の一部になっていくのですが、私は筋トレは辛いしできれば自分は寝ているだけでトレーナーに筋肉をを動かしてもらいたタイプですので、可能な限りお客様の負担を少なく目標へ向かってくれるようなカウンセラーを目指しています。

投稿日時:2019年5月2日

ご予約はこちらから