お客様の声

自分が自分を変えることが出来る力があるのだと、その力を目覚めさせてくれました。

7年前の夏、仕事のストレスがきっかけで、抑うつ不安神経症を発症しました。
当時まだ今ほど心の病が認識されていない中、見た目は病を背負ってるように見られない私は、職場では健康な人たちと同様に働かねばならず、薬を服用しなが らも自由にならない肉体と感情に抵抗する日々が続いていましたが、発症して半年目に思い切って職場を離れ病を治すことに専念する道を選びました。
しかし直接の原因だったはずの職場を離れても、薬の服用はやめられず、症状も一進一退の日々が続き、少しのストレスに対しても抵抗力がなく、このまま体調 も薬の量も変わることなく一生過ぎていくのだろうか・・という新たな不安を抱える毎日でした。
そんなある日、土井先生の行う心理療法・催眠療法・カウセリングという治療との新たな出会いが私を変えることとなったのです。
治療では丁寧なカウンセリングに加え、呼吸法を学び、リラックスすることの大切さ、あるがままの自分を受け入れることの大切さなどを催眠療法で意識下に植え つけていただくことで、毎日の行動や感情が少しづつ変化していきました。
不安感を発症する恐れのある行動は極力控えていた私ですが、行動範囲が広がり、乗れなかった乗り物にも乗ることが出来るようになっていきました。
対人関係においても、処理しきれない感情を、つい自分の中に仕舞い込み肉体をいじめていた自分自身を省みる余裕が生まれ、自分をコントロールする力を発揮できるようになっていきました。
すると、ためしに減らしてみた薬を、いつの間にか減らしたままの状態で維持できるようになったのです。先生は6年もの間、変えることができなかった状態 を、見事に半年間の治療で変化させてしまったのです。そして自分が自分を変えることが出来る力があるのだと、その力を目覚めさせてくださりました。
今私は薬から完全に離れることができる日を目前にし、新たな人生にトライしようとしています。病になり志半ばにして辞めなければならなかった職業に復帰で きることが決まり、夢のようなスタートをきろうとしています。
この出会いがあったからこそ、本来の元気な自分を取り戻すことができたのだと心から思います。
私のように病院でのカウンセリングや薬の処方ではなかなか改善が見られないかたには特に、少々治療代は高く感じられても、この人生を変えるかもしれない出会いに、飛び込んでみていただきたいです。
必ず変わることができると思います。