過食 嘔吐

ストレスの原因と向き合い、適切に対処できるようになりたい。

過食 嘔吐職場、学校、家庭内でのストレスや、何かの条件反射的な習慣として、異常に食べ過ぎてしまう過食症。通常の食欲過多と違って、痩せなくてはいけないのにという強い後悔の気持ちや、ストレスから過食に向かうことの罪悪感により自分を責め、肉体のみならず、精神的にも不健康になっていくのが特徴です。

このような過食や嘔吐は、満たされない感情を補うための代償行為であったり、ダイエットから始まった悪習慣であったり、原因はさまざまです。札幌「銀のすず」では、カウンセリングで誤った思い込みと行動のパターンを一緒に探り、正しい認知と新しい習慣を身につけるための心理セラピーを行っていきます。