不安 焦燥 怒り 後悔 PMS(月経前症候群)

漠然としたソワソワ感や負の感情を解消して、明るく過ごしたい。

心がモヤモヤ、イライラやネガティブ気分でいることは、
心と体の健康に良くないと、知っていてもどうにも出来ない、
また原因もわからず整理ができないことがよくあります。

精神分析学のフロイトは、不安とは『何が原因か』が、はっきりしないからこそ不安なのである。原因が明らかになれば、それは『恐怖』に変わると言っています。不安神経症は、現実的でない不安やイライラが習慣化している状態といえます。

そんな時、リラックスして心を開き、心理専門家にあなたのモヤモヤした精神状態をありのまま話してください。第三者にていねいに聞き共有してもらうだけで、解消できることもあります。

さらに客観的な分析と施療の心地良さを体験することで、あなたが本来もっていたおだやかな感覚を思い出すことができるでしょう。

銀のすずPremiumでは、不安感でお困りの方へ心理カウンセリングを下記のような手順で行います。

1.漠然とした不安、イライラ感の原因をカウンセリングで明らかにします。
2.適切な心理療法で原因の不安、イライラの緩和、消失をめざします。
3.深いリラックスの中で、本来の穏やかさを、体と無意識になじませます。
4.過去や未来ではなく、いまに意識を向けている習慣を定着させていきます。

当所では、不安を巨大化させないための背内側前頭前野を鍛えるトレーニングNHKためしてガッテン)
マインドフルネス(NHKスペシャル)も行っています。

また、PMS(月経前症候群)でお悩みの方は、日常のストレスを内面に溜めやすい傾向にある方が多いようです。他人の反応を意識し過ぎたり、真面目過ぎる物事の捉え方の癖がPMSを重くさせている場合はカウンセリングを受けることをおすすめします。
日頃のストレスを減少させて、ネガティブな感情を抱きにくい習慣を身につけましょう。

また、セラピー後の効果は、TAS9で自律神経バランスの変化を目で診ることができます。

関連記事

<お客様の声>

自分にできることは何か、考え悩み決断すること

自分が自分を変えることが出来る力があるのだと

ご予約はこちらから