カウンセラープロフィール

札幌の心理カウンセラー

 

プロフィール

1.【経緯について】

留学後に東京の心理研究所にて心療内科のDr.と共に5年間勤務。その後はスクールカウンセラーと心理相談室を経験し、2007年に出身地の札幌へ戻り大通りでカウンセリングルームを設立しました。個人へのカウンセリングと心理療法、行政機関、企業へのメンタルヘルスを行っています。

このプロフィールを読んでいただいている方は、札幌市内でカウンセリングを行い自分と同じような苦しみを経験している心理カウンセラーであるかを知ろうとしているかもしれません。たとえば機能不全家族の生きずらさやうつ病その他の経験を共感できるカウンセラーであるかを。確かに自分も含めカウンセラーになる人の多くは、きっかけに個人的な体験が隠されている事が少なくありませんし、エネルギーにはなると思います。

しかしカウンセリングの創始者カール・ロジャースがいう「共感」とは、似た経験をしたカウンセラーが行う同感ではなく、クライアントの経験と感情にあたかもその人のように感じようとする行為を意味します。心理カウンセラーに大切なのはカウンセラー自らの物語が自己洞察と理解がなされ、クライアントへ影響を及ぼさないことです。

2.【資格について】

札幌で心理カウンセラーを探す手がかりとして、資格や経験などから信頼に値するカウンセラーであるのかを知りたいのかもしれません。

公認心理師資格を始め国家・民間資格は取得し、恥ずかしながら経験年数も多い類となりました。

良いカウンセラー選びや有効なカウンセリングには、信頼関係が最も重要です。
これからのクライエントがカウンセラーと出会うまでの信頼性の基準は、ベースとなる臨床心理学の知識と経験を担保する国家資格は必須といわれています。
出会ってからはクライエントにとってカウンセラーの経歴や資格の効力は失われ、カウンセラーが提供するサービスが有用であるかだけが問われます。
本当の信頼関係とはクライアントが役に立つ心理カウンセラーだと実感して、初めて築けるものと考えています。

【提供しているサービス】

私が大切にしているものは困り事の渦中に居るクライアントが、都度の心理カウンセリングで少しでも楽になってくれることです。カウンセリングルームでは基本である受容、共感、傾聴をベースとして、客観的な視点と今必要な体感覚、思考、感情の具体的な変化を提供しています、是非ご利用下さい。

 

土井 裕 どい ゆたか
公認心理師(国家資格)、臨床心理カウンセラー、精神保健福祉士(国家資格)、産業カウンセラー,
NPO法人日本臨床心理カウンセリング協会 理事
日本カウンセラー学院 講師
(社)日本心身医学会 正会員
日本催眠医学心理学会 正会員
日本家族研究・家族療法学会  正会員
臨床経験歴 20年
2004年岩手県盛岡市「カウンセリングルーム銀のすず」を開設
2007年札幌にストレスカウンセリング「銀のすずプレミアム」開設
丁寧なカウンセリングと改善率が高い心理療法を心がけています。

【メディア】

雑誌「特集 凹んでないで、元気だそ」体験インタビュー掲載
テレビ「週末はファンキーSOUL」出演
テレビ「ケータイ将軍」
FMラジオ「ちょこっと心理学」5回シリーズ 出演
岩手めんこいTV「イブニングニュース」DV被害者支援講演の報道
STV「1×8いこうよ」出演お二人へのカウンセリングと心理テスト
HBC北海道放送「今日ドキ!」報道取材虐待によるPTSDと向き合う方々への取り組み
UHB北海道文化放送「U型ライブ」
「今50代から迫る危機…札幌妻の悩み」についてライフイベントごとのストレスを解説
HBC北海道放送「今日ドキッ」怒り特集怒りの心理について解説
HBC北海道放送「すすきの本音バラエティ|テツヤバ!」ゲスト出演
UHB北海道文化放送 U型ライブ結婚のきっかけ・決めた理由へのコメント
UHB北海道文化放送 「みんなのTV」 主婦のストレス

活動履歴-4

STV「1×8いこうよ」

 

 

【セミナー】

  • 親が子に与える影響とその接し方 〜臨床事例より〜
  • 親子関係セミナー「親が子への関わり方」
  • 思春期セミナー 盛岡北高等学校
  • 情報処理ワーク 〜ブリージング技法〜
  • 心理療法カウンセリング実践技法
  • 県立産業短期大学「相手の心を開くコミニュケーション術」
  • 赤十字病院 看護部 人間関係研修講議「患者・家族のための解決に導くためのカウンセリン技術」
  • 海上自衛隊 相談員対象カウンセリング講習
  • 青年会議所 資質向上セミナー「催眠と情報 無意識の活用」
  • 家庭裁判所 調査官対象 講義「心理療法・カウンセリング技法

活動履歴-1

 
 
 
 
 

【講 演】

  • 日本催眠医学心理学会 演題発表 「催眠中に有効な諸技法を適用する試み」
  • 県教育委員会主催 講演「子供のストレス」
  • 岩手県労働問題協議会第6回総会 記念講演会
    演題「職場力を高める解決志向アプローチ」
  • 中学校 PTA講習会 講演「放っておくと怖い子供の心」
  • 保護観察所 講演「健康 メンタルヘルス」
  • PTA講演会「親の心子知らず 子の心親知らず」
  • 学校保健会 保健講演会「子供の心理とその対応のあり方」
  • 日本臨床心理カウンセリング協会主催 県教育委員会後援
    「お母さんのための心理学セミナー 80分で子どもを幸せにす話」
  • 幼児センター父母の会主催 講演会 「お母さんのための幸せ心理セミナー」
  • 美幌地域医療協議会「子育てセミナー 子育てはこころ育て」
  • 北海道医療大学 札幌医科大学主催 講演
    「子育て夫婦のために〜家族が抱えるストレス」
  • 東川町幼児センター父母の会主催 講演会
    「お母さんのための幸せ心理学セミナー」
  • 美幌地域医療協議会「子育てセミナー 子育てはこころ育て」
  • 北海道医療大学 札幌医科大学主催
    「子育て夫婦のために〜家族が抱えるストレス」
  • 各企業職員対象「職場のメンタルヘルス」他
  • 日本臨床心理カウンセリング協会主催 基調講演 東京 名古屋 大阪
  • 北海道札幌啓成高等学校 PTA講演会
  • 北海道教育委員会 母と女性教職員のつどい「子供の発達段階に応じた心理状況」
  •  
 
札幌銀のすずメンタルヘルス講演
 
 
 
 
 
 
 
 
       
 

ご予約はこちらから