長期の通院 服薬

今まで続けてきた通院や治療法に確信が持てず、見直したい。

長期の通院 服薬長期にわたることが当たり前と思われがちな心の病いも、新しい方法や新しい環境、新しいスタッフなど、ちょっとした変化がきっかけとなって治療にはずみがつくことがあります。

心療内科で長期の通院服薬・カウンセリングをされてきた方で、このままで良いのか不安を感じている方、一度「銀のすず」でお話を聞かせてください。あきらめる前に、もう一つ取れる行動があります。

長期にわたって、クリニックでの服薬をされているにも拘らず、一向に良くなっている気がしないという方は、新しい方法や機関を利用することも一方法です。

まだカウンセリングや心理療法を、お受けになっていない方はきっと変化
を感じてもらえると思います。うつ、パニック障害、社会不安障害などの
心因性の症状は心理療法で良い変化をもたらしやすいテーマです。

当所は他所でカウンセリングをお受けになっていた方にも、それまでとは
一味違ったアプローチを心がけています。